sewingや子供達のこと    あれこれ。。。
by yo_korin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINK
Relax*Open*Enjoy
step by step
(handmade)

hana
*smiledairy*
ナチュラルな暮らし♪
いろは
ヒビコレブログ
Holoholo
*marshmallow*
天才ウッキーのMamaママ
はんどめいど日和 



注)管理人が、不適切かつ来て頂いたお友達へ不快な気持ちを抱かせてしまうであろうと判断した書き込みは削除させて頂く場合があります。
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
長男のこと。
昨日は長男の1年生の修了式。
彼もまた、次男同様この1年でとってもたくましくなりましたよ!

学校で1年間お世話になった担任の先生は、教師3年目というとてもお若い男性の先生でした。




入学式の日、そのS先生が担任と告げられた時・・・
多くのママさんの口から私の耳に入ってきた言葉は、S先生に対して良いことは一つもありませんでした。
S先生のことは何一つ知りませんでしたが、でも私は・・・「他の1年生の担任の先生より全然いいわ!」とS先生が担任であることに「やったー」って思っていました。
だって、他のクラスは「おばちゃん先生」と「お姉さん先生」だったの。
私は、長男には・・・時にはお兄さんのような『限りなく年が近い同性の先生』に担任してもらいたかったということもあって「S先生でよかった」と思ったのです。

そしてS先生は1年間とっても頑張ってくれました!
e0072540_12263725.jpg

1年間を通じて125通の『学級通信』を発行してくれたのです。
(頑張っていただけたのは学級通信だけではなく、もちろんほかにもありますよっ!)

これは昨日長男が持ち帰ってきた最後の『サンさん』と、下のノートは連絡帳です。
『サンさん』で感じたことや共感したことを連絡帳に書いて私の個人的な気持ちを先生に伝えたりしていました。
S先生はお若いのにいつも丁寧にお返事くださって、有り難かったです。
(なんと私が連絡帳に書いた先生へのメッセージが2回も『サンさん』に載ったことがあります!!)

最後は1年間のお礼の気持ちも伝えました。
黒字が私で赤字が先生が書いてくださった箇所。
画像ではよく判らないけど、何行もお返事書いてくださってます。
昨日は私のお礼に対するお返事を読ませてもらって・・・なんだかウルウルしちゃいました。

私は長男が度々持ち帰ってくる学級通信の『サンさん』を読むのがとても楽しみでした。
保育園とは180度変わって、その様子が全く分からない小学校生活。
でも『サンさん』を見れば色々と伝わってきます。
「○○先生の真似だよね」なんて皮肉る人もいましたが、いいじゃん別に真似だって。親は有り難いじゃんね~。
時には「テストの答え、間違ってるのに○がついてただよ~信じられん」「字が下手だよね~」というお言葉も。なんでそんな事言うんだろう・・・。
そんな、完璧な人間なんていないですよね。
・・・と、いつも私はS先生の味方(笑)。
若いのにとっても頑張ってるその姿を褒めた言葉を聞いたことがないのがすごく残念です。
あ、でも120を越える学級通信の話しを聞いた一部の人は「すごいじゃーん」と感心はしてくれましたがね。

家でダンナさんと「このまま6年生までS先生に担任してもらいたいね」なんて話しをしてるくらい私とうちの彼はS先生のファンです(笑)。
まだしばらく転任はなさそうなので、2年生は無理でも3年生か4年生か・・・いつかまた担任してもらえたら、すごく嬉しいなぁ。
もちろん次男に担任してもらえるのも大歓迎!!(笑)

そしてうちの長男クン。
連絡帳のS先生のお返事の中に
『長男くんはこの1年で本当に成長したと思います。
~中略~
抽象的な言い方になってしまいますが、とても「男らしくなった」ですよ』
とおっしゃって頂きました。
たとえお世辞だとしても、親としてそう言ってもらえたことがとても嬉しかったです。

でも確かに・・・親のひいき目だとしても長男は男らしく、さらに頼もしくなったように思います。
e0072540_12452722.jpg

そして勉強も頑張ってます。

私は今は「勉強」よりも「遊び」が大事だと思っているので「宿題やった?」とは言いますが、勉強のことは一切「やりなさい」とは言いません。
でも長男は2月に入った頃『進○ゼミ小学生講座』がどうしてもやりたいと言いだし・・・
オマケにつられてのことだったけど、でもどうしてもその決意は固かったのでやらせてあげることにしました。

画像はうちの彼がエクセルで作った『100マス計算』という算数問題を、そのオマケのタイマーを使ってやってる所です。
簡単な今だけかもしれないけど、算数をとっても頑張ってますよ。
どんなキッカケでも、「やりたい」と思ったことをとりあえず「やらせて」あげることは大事なのかも。

4月からは2年生。
私の楽しみはエンドレスです。
[PR]

by yo_korin | 2008-03-25 12:16 | 日常
<< 春休み 卒園式でした >>