sewingや子供達のこと    あれこれ。。。
by yo_korin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINK
Relax*Open*Enjoy
step by step
(handmade)

hana
*smiledairy*
ナチュラルな暮らし♪
いろは
ヒビコレブログ
Holoholo
*marshmallow*
天才ウッキーのMamaママ
はんどめいど日和 



注)管理人が、不適切かつ来て頂いたお友達へ不快な気持ちを抱かせてしまうであろうと判断した書き込みは削除させて頂く場合があります。
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週末は・・・
土曜日・・・我が家の年間恒例行事である、『潮干狩り』に行ってきました。






カメラ持ち込むの忘れちゃいました(汗)。

場所は、去年から行ってる結構穴場的な漁港。
こちらはお金を払うとあさりを入れる籠と掘る道具を貸してくれます。
子供が遊ぶ道具以外は持ち込み禁止!!
あさりはその籠すりきり一杯しか持って帰れません。
「ケチだなー」って思うかもしれませんが、結構それがものすごい量なの。

貸し出し以外の道具の持ち込み禁止は・・・
海に忘れて行った時に判りやすいようにかなー?と思いました。

ココはね、とにかく掘れば必ずあさりが現れる!
6月ともなれば小さいものが多いのだけど、それでも根気よく堀り掘りしてるとポロンとでかいのが出てくるのです。
その快感がやみつきになって、ひたすら掘り掘りする傍らでうちのダンナさんといえば・・・
貸してくれた籠を振るい代わりにしてあさりを取ってました(笑)
本当はそのやり方、いけないのだろうけどね(道具持込禁止だし)。

ある程度取れると私の所に持ってきて、それを私が選別。
持って帰れる大きさのを取り、あとはリリース(笑)。

この日は干潮が11時でその前後2時間がベストな日だったので、11時前から12時半くらいまで掘り堀りしてました。

子供達といえば・・・虫博士の次男は「かに取り」。
体長1cm~それ以下の小さいかにを探してはおもちゃのバケツに入れてました(笑)。
長男は、最初はつまんなくてうろうろと散策をしていたのですが、途中からダンナさんのお手伝い。
一緒にあさりを振るいにかけてました(笑)。

まだまだ一緒に潮干狩りを楽しめるには、ちょっと小さいなーって感じですが、採ったあさりをお家で調理して食べるってことに意義があるような気がします。
あさり、大好きだしね!

その日は帰ってから、大きいのを選別して『酒蒸し』にし、もう一品はお味噌汁。
買うと結構高いあさり・・・普段あまり買うこともないし、買っても家族で食べると一人当たりの量って少ないから、この日は贅沢にどーんと沢山調理しました。
子供達はあさりだけでお腹いっぱいになったのでは?

次の日は『あさりご飯』にしました。

夕方は玄関先に植えている「ハクロニシキ」を抜き、「シマトネリコ」を植えました。
抜いた「ハクロニシキ」・・・事前に町内のママ友達にメールで貰い手を探していたのですが、役員仲間のmちゃんがもらってくれるとのことで、取りに来てもらいました。

彼女は偶然にも高校の時の同級生で、クラスも1年生の時同じで席も近くでした。
とっても仲良しだったわけでもなく、仲が悪かったわけでもなく・・・という感じのクラスメートだったわけですが、息子同士も同級生で今回一緒に役員をやることになり・・・なんだか不思議な縁だなーと思ってます。

「くれぐれも手ぶらで来てね」って言っておいたのですが、「ハクロニシキ」のお礼に彼女の家で採れた茄子と、とっても美味しいデニッシュのコルネを頂きました。

茄子は・・・いつもは面倒で滅多にしない『焼き茄子』に。
コルネは食後に頂きました。

あさりといい、こちらもとっても美味!

美味しいものに感謝の1日でした。


日曜日は『母子家庭』。
市内のハウジングセンターでの『ボウケンジャーショー』に行ってみたのですが、あいにくの雨でショーは中止。
握手会&撮影会をやっていたので並ぼうと思ってたのですがうちの息子達、「いい」と拒否。
せっかく目の前までボウケンジャーが来てるのに、もったいない・・と私。
でも。。。私が小さい頃もそんな感じでした。
なんとなくちょっとこっ恥ずかしいのですよね、みんなが見てるし。
と、いうことでそのまま帰宅(苦笑)。

午後はまたまた『児童センター』です。
野球ゲームを貸してもらってやるのが楽しみなのですが、この日は貸してもらえませんでした。
確かに「小学生以上」とあるのですが、他の小さいお子さんも貸してもらっててやってたので、うちも聞いてみたら貸してくれて・・・って感じでずっとやらせてもらってました。
「それでも今までは貸してくれたし、他の小さいお子さんもやらせてもらってたし、これが楽しみで来させてもらってるんですけどダメでしょうか?」って言っても「小学生以上という決まりだから」とすっぱーんと言われて「あ・そうですか」と言う気力もなく、その場を去りました。

要するに私は怒ってました(苦笑)。
だって、それならちゃんと職員教育して小学生以下には貸さないって徹底して欲しいです。
それにだったら「ごめんなさい」くらい言えよ!
今までそちらの職員のミスで貸し出してたんじゃない!!
「こちらがちゃんとしてなかったからごめんなさいね。
でも決まりがあって小学生にならないと貸しててあげれれないんです、ごめんね」とかさー。
これだけ言ってもらえたら「判りました」って腑に落ちなくても気持ちは良かった筈。

特にココは子供相手の施設なのでそういったいい加減さって、私には納得のいかないことです。
だってサービス業ですよ!これだって。
独身の頃、7年サービス業をやってきました。
教育もちゃんと受けて、お客さんの立場にたってというものの考え方でやってきました。
そんな教育を受けてるから、いい加減な接客って許せないんです。
・・・少々潔癖な性格も災いしてますが。。。

今までは貸してくれたのに、どうして今日はダメなのか・・・子供達にどう言えばいいの?
うちの子供達、職員に言われたときにちょっと混乱と言うのかな?してました。
でも「小学生にならないとだめなんだって」って言ったら案外諦めてくれて「そうか」って。
それもけなげで胸が痛みます。

ふぅ・・・吐き出してちょっとスッキリした。
というか失礼しました。

その後もしばらく遊んでから帰宅。

帰ったら息子達はビデオ鑑賞。
その間に「何か縫いたい!でも時間が1時間半くらいしかない!」ということで課題の中の一つであるダンナさんの「お弁当袋」を。
超~カンタンです(笑)。
e0072540_635151.jpg

お弁当箱を入れたとこ。
e0072540_641998.jpg

パターン   自作
生地      RickRack   麻デニム ネイビーストライプ
                ストレッチギンガム ターコイズブルー

ダンナさん用なのでシンプルにネームタグだけにしました。
私同じイニシャルなので、ちょうどよかったです(笑)

縫い縫いの最中にこちらにもたまに登場するママ友のひろひよちゃんからメール。。。
「いちご食べるぅ?」と。
食べる食べる!・・・子供達が(笑)
持ってきてくれたので、採ったあさりとmちゃんからどさまこ頂いた茄子をおすそ分け。
気持ちのよい物々交換(笑)。

お弁当袋が出来上がった頃には今度は母上が寄ってくれました。
実家におすそ分けのあさりを持ちに。
父上の料理も何品か持ってきてくれました。

そして晩御飯。

『あさりご飯』は軽く酒蒸しにし、身を全部取って・・・・と簡単そうですがこちらもものすごい量だったので、午前中にやっておいたのですが、身を取る作業だけで30分以上かかりました(笑)。
蒸した汁も一緒に入れて炊いたので、味がしっかり!濃いくらいについた『あさりご飯』でしたよ!
本当にとても贅沢な『あさりご飯』・・・ごちそうさまでした!
母上が持ってきてくれた父上の料理と、前日mちゃんに頂いた茄子を揚げ浸しにし・・・

苺と母上が持って来てくれた長野県の『朴葉巻き』でデザート!

有難いですね。
ご飯を美味しく家族そろって食べれるシアワセ。

怒れちゃったこともあったけど、感謝の休日でした。

-------追記-------
月曜日の朝ごはんです。
e0072540_8484483.jpg

・・・こんな感じ(汗)。

ご飯にあさりがどさまこ(沢山)入ってるの、判るかな?
[PR]

by yo_korin | 2006-06-12 05:16 | 日常
<< ちょっとウキウキ! メールください。 >>